カテゴリ:日々( 181 )

日曜台風

久しぶりに台風が台風らしくやって来ています。

この日曜、せっかくお出かけ予定を立てていたのに。
選挙も期日前投票を済ませていたのに。
今日22日は京都の『時代祭り』だったのです。
初めて見に行ってみようと計画してたのに中止になりとっても残念。



それで、録画していたドラマを見る。
a0316366_21395971.png

NHKの『この声をきみに』

a0316366_21400412.jpg
出演者も気になるし、朗読も気になるしで録画していたドラマです。
小学生に読み聞かせをすることがたまにあり、難しいなといつも思います。
国語の教科書を子どもと一緒に読むのも、面白いけど難しい。
私の場合は朗読というより単なる音読です。

柴田恭兵さんっていつからあんなにしわくちゃになってしまったんだろう・・
a0316366_21400936.jpg

趣里さんは『京都人の密かな愉しみ Blue修行中』にも出てましたが、水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘と知り、そういわれれば蘭ちゃんに似てるかな。


夜になり風がゴ~ってふいてるし雨が雨戸を打ち、窓がガタガタ音を立てる。
うち、サッシじゃない木枠の古い窓もあるのでガタガタと。
川の水位も上がって、エリアメールも入ってます。
3年前の水害以来、雨とか水に対する恐怖心が心のどこかに残ってて
怖いと思ってしまいます。
ラインで水情報が入ってきます。
低地の田んぼは水没とか、車を移動させておくとか。
ちょっとマジで危なくなっています。(我が家近辺は川から遠いです)
雨やんでほしい。


☆ ☆

[PR]
by sanase2013 | 2017-10-22 21:44 | 日々 | Comments(0)

季節到来

これです。(写真がわるいけど)
a0316366_19344788.jpg


これ。枝豆。
a0316366_19345113.jpg


美味しいんです。ふつうの枝豆とは全然違う。
a0316366_19345507.jpg


「紫ずきん」という黒大豆の枝豆です。
市場に出るような物ではないので少し汚いですが豆は一緒、味は同じ。
豆は大きくふっくらして食べ応えあり。
これからしばらく「紫ずきん」の季節です。


☆ ☆


[PR]
by sanase2013 | 2017-10-12 19:39 | 日々 | Comments(2)

初のお味は

いまさら何を・・なことですが
初めてフォー・ガーを食べました。

フォーは知ってるけど食べたことはない、ガーとは何だ? あっ鶏肉か。
さっぱりしながらわずかにピリッとしておいしかったです。
友人はトム・ヤム・ラーメンでしたが、味見させてもらったらこれもおいしかった。

タイに行ったとき初めて食べたトムヤンクン。
初めて知ったその味がすっかり気に入り、何度か食べたのですが
日本で食べる機会がない。
田舎じゃそんなもの食べれる店もない(私は知らない)。
もうあきらめてインスタントを探し、生協のフリーズドライのトムヤンクンスープでごまかしていますが、次からは食べたくなったらあの店に行こう。



そこは田舎町にしては一風変わったアジアン雑貨の店でして
ふつうの田舎家(古民家なんてしゃれたものでもなく)を店にして
衣類や雑貨がわんさか置いてあります。
しばらく居るとお香の臭いが服にしみこみ、自分の周りいい香りに浸れます。
ホームページからはあまりやる気が感じられないですが、一度行くとくせになる。
なかなかおもしろい店です。

このあいだは店先で栗やさつまいも売ってたし。



☆ ☆ ☆


[PR]
by sanase2013 | 2017-09-27 00:04 | 日々 | Comments(0)

兄ぃの訃報

a0316366_20124318.jpg

このLP持ってます。


あきら兄ぃが亡くなったとヤフーニュースで知りました。
81歳でした。
そっかぁ、亡くなったのかぁ・・・
あきら兄ぃの深夜放送が好きでした、人生勉強させてもらいました。


こんなニュースを聞かなきゃならないんだなぁと
泣けてきた。


☆ ☆ ☆

[PR]
by sanase2013 | 2017-09-10 20:16 | 日々 | Comments(2)

二学期です

今朝の出勤時、車のエアコンから温風が出てきました。
ちょっと早すぎる、この秋らしさはきっと今だけ、体育祭頃にはうんざりする暑さが復活するに違いないと思う。ホンマに?

最近は夏休みを短くして、8月下旬から二学期を始めるところが増えてきましたが
まだ当分それはなさそうです。
だってクーラーが付いてないもの。
地域全部の学校にクーラー設置できれば夏休みが短くなる・・・ような気がする。
いいのか悪いのか・・・

学期初めのひとりランチは少し遠出のうどん。
道の駅『おばあちゃんの里』の黒豆うどんはおいしい。
a0316366_19214110.jpg

麺が少し黒くて細めです。


☆ ☆ ☆



[PR]
by sanase2013 | 2017-09-04 19:26 | 日々 | Comments(0)

これも終活

お盆の前になると「お墓そうじに行かなくちゃ」とあせる。
そう、まだ誰も入っていないただの一区画、その草刈が大変で
朝の涼しいうちと思っても朝から暑いし、夕方はもっと暑いし
気になりながら伸ばし伸ばしが毎年のことでしたが
今年からそれが無くなりました。


墓土地、手放しました。
霊園は賃貸契約みたいなものだったので返却(というのか?)しました。
両親が自分たちが入るつもりで準備していたものですが、その後の代が続きません。
そこにお墓を建ててもいつかは引き上げることになるので、それならと
最初からお墓は建てないことに決めました。

ではどうするかというと・・具体的なものはありませんが・・
お寺で永代供養かな。
田舎でもお墓問題はよくあることなのに
だからどうする、というものがないんですよねぇ。
樹木葬のようなものとかあればいいのにと思います。


☆ ☆ ☆

[PR]
by sanase2013 | 2017-08-13 19:46 | 日々 | Comments(2)

神鍋高原へ

高原のホテルでランチはどう?とお誘いを受けわくわくとお出かけ。
まぁ高原と言っても兵庫県北部の山間で、要するにスキー場、神鍋高原です。
「私をスキーに連れてって」あたりの時代にはシーズンに10回くらいは滑りに行ったものです。
そのわりに上達せず足がそろわないのでパラレルじゃなくてバラレルだと言われていましたが。

すごく久しぶりに行った神鍋は随分と変わっていました。
近年雪が少なくスキー人口の減少でなのか閉鎖されたスキー場もあり、民宿も寂れた印象ですが、そんなところにリゾートホテルが。
その一角だけちょっとステキなオシャレ感。
なのに・・
「ランチは土日だけ」と言われ・・あぁリサーチ不足。

仕方がないので近くの道の駅で情報収集。
見つけたお店がいい感じでした。

a0316366_20000021.jpg

a0316366_20000681.jpg

a0316366_20001292.jpg


街道筋から少し離れればペンションもあり
夏の間は週に何日かランチやカフェの営業をしている
かわいいペンションでお茶をして。



a0316366_20003870.png

ホームページからいただいた画像です。


やはり高い場所だけあって、むっとした暑さが無い。
車から降りても、建物から出ても、「うわっ暑っ」ということもなく歩けるので
朝晩ともなれば随分涼しいでしょうねぇ。
道の駅で買って帰ったトウモロコシがおいしかった。


☆ ☆ ☆




[PR]
by sanase2013 | 2017-08-05 20:17 | 日々 | Comments(0)

世代は平屋やな

35とか36の赤い数字が並ぶ天気に、ただ教室にいるだけで熱中症になる子が続出。
やっと夏休み、やっとやっとこの休み中にクーラー設置工事が始まる。
(使えるのは来年からやけど)
ほんまにもう・・さっさと予算付けてくれ!
でもまだ今年も付かない所もあるのです。悲惨。


友人と家を見に行ってきました。
新築やリフォームした家の見学会です。二件もはしごしました。
一軒は新築平屋です。

a0316366_14511385.jpg

ネットから借りた写真です。

「今更大きな家はいらんし、年取ったら階段もしんどいし、平屋がええな」と
私の周り、そういう人が多いです。
実際に新築平屋を見かけることも増えています。
見学した平屋はリビングが畳敷きで縁側もあり、いい雰囲気です。
バリアフリーはもちろんですが洗面所やトイレが広く車椅子でも入れます。
これからの時代、そうなるんでしょうねぇ。

もう一軒は新築そっくりさんの部分リフォームでした。
直したいのは使いにくい水回り、冷暖房の効率の悪さ、ですかね。
直したところと古い部分との差がありすぎる?と思いましたが人んちですし。
友人とやっぱり平屋がいいと話しながらも、建てられるかというのは別問題で
じいちゃんばあちゃんがいるうちはどこもさわれない・・
と、意見は一致。



☆ ☆ ☆


[PR]
by sanase2013 | 2017-07-23 14:58 | 日々 | Comments(2)

絹糸

a0316366_20091432.jpg

蚕も種類によって成長の早さが全然違うということを知りました。
繭の大きさもいろいろ、色もいろいろ、黄色でも少しずつ色が違います。
繭は100個を超えました。
多すぎだよ。

さてここからがまた大変です。そのままではさなぎがかえってしまうので、そうならないように保存し全部が繭になったところで糸を取ります。
ここまでお世話をされた先生は大変です、糸の取り方も調べて道具も作って実践されました。
私も糸を取る工程は見たことありません。
繭から取っただけなのに、絹糸はつやつやと光沢のあるきれいな糸でした。
黄色い繭の黄色い糸も金色に輝くような色でした。

a0316366_20092026.jpg


写真は子どもたちが触りまくった後なのでくちゃくちゃですが。

こういう作業について、映画『あゝ野麦峠』の話題が通じたのはやはり同年代だけ。
大竹しのぶが・・・


蚕を持ってきた保護者は行き届いたお世話を大変喜んで「来年も持ってきます」と・・・
いや・・いりませんから・・・持ってこないで・・・
お願いだからやめて・・・・

誰がそんな事言えるでしょうか。
どうなる?どうする?


☆ ☆ ☆


[PR]
by sanase2013 | 2017-07-13 20:22 | 日々 | Comments(0)

かいこの家

おかいこさんは桑の葉をモリモリ食べます。
一斉に食べているとカサカサというかサワサワというような音が聞こえるくらい大きくなりました。
そのものずばりの写真はやめときます。やはり虫ですから(爆)
誕生から3週間ちょっとくらいですか、そろそろ繭を作ります。

a0316366_09322959.jpg


トイレットペーパーの芯で作ったおかいこさんの家です。
アパートのようになっています。
糸を出し始めるとこの中に入れていくのですが、葉っぱに隠れて繭を作ってしまうのもいたりして。
繭作り、筒の中に浮かして上手に作ります。

どんなふうになっているか・・・
写真小さくして加工もしてあります。















a0316366_09322580.jpg


☆ ☆ ☆ 

[PR]
by sanase2013 | 2017-06-15 20:15 | 日々 | Comments(0)

なんということもない日々の記録  茶飲み話のようなもの


by sanase2013
プロフィールを見る
画像一覧