カテゴリ:日々( 176 )

これも終活

お盆の前になると「お墓そうじに行かなくちゃ」とあせる。
そう、まだ誰も入っていないただの一区画、その草刈が大変で
朝の涼しいうちと思っても朝から暑いし、夕方はもっと暑いし
気になりながら伸ばし伸ばしが毎年のことでしたが
今年からそれが無くなりました。


墓土地、手放しました。
霊園は賃貸契約みたいなものだったので返却(というのか?)しました。
両親が自分たちが入るつもりで準備していたものですが、その後の代が続きません。
そこにお墓を建ててもいつかは引き上げることになるので、それならと
最初からお墓は建てないことに決めました。

ではどうするかというと・・具体的なものはありませんが・・
お寺で永代供養かな。
田舎でもお墓問題はよくあることなのに
だからどうする、というものがないんですよねぇ。
樹木葬のようなものとかあればいいのにと思います。


☆ ☆ ☆

[PR]
by sanase2013 | 2017-08-13 19:46 | 日々 | Comments(2)

神鍋高原へ

高原のホテルでランチはどう?とお誘いを受けわくわくとお出かけ。
まぁ高原と言っても兵庫県北部の山間で、要するにスキー場、神鍋高原です。
「私をスキーに連れてって」あたりの時代にはシーズンに10回くらいは滑りに行ったものです。
そのわりに上達せず足がそろわないのでパラレルじゃなくてバラレルだと言われていましたが。

すごく久しぶりに行った神鍋は随分と変わっていました。
近年雪が少なくスキー人口の減少でなのか閉鎖されたスキー場もあり、民宿も寂れた印象ですが、そんなところにリゾートホテルが。
その一角だけちょっとステキなオシャレ感。
なのに・・
「ランチは土日だけ」と言われ・・あぁリサーチ不足。

仕方がないので近くの道の駅で情報収集。
見つけたお店がいい感じでした。

a0316366_20000021.jpg

a0316366_20000681.jpg

a0316366_20001292.jpg


街道筋から少し離れればペンションもあり
夏の間は週に何日かランチやカフェの営業をしている
かわいいペンションでお茶をして。



a0316366_20003870.png

ホームページからいただいた画像です。


やはり高い場所だけあって、むっとした暑さが無い。
車から降りても、建物から出ても、「うわっ暑っ」ということもなく歩けるので
朝晩ともなれば随分涼しいでしょうねぇ。
道の駅で買って帰ったトウモロコシがおいしかった。


☆ ☆ ☆




[PR]
by sanase2013 | 2017-08-05 20:17 | 日々 | Comments(0)

世代は平屋やな

35とか36の赤い数字が並ぶ天気に、ただ教室にいるだけで熱中症になる子が続出。
やっと夏休み、やっとやっとこの休み中にクーラー設置工事が始まる。
(使えるのは来年からやけど)
ほんまにもう・・さっさと予算付けてくれ!
でもまだ今年も付かない所もあるのです。悲惨。


友人と家を見に行ってきました。
新築やリフォームした家の見学会です。二件もはしごしました。
一軒は新築平屋です。

a0316366_14511385.jpg

ネットから借りた写真です。

「今更大きな家はいらんし、年取ったら階段もしんどいし、平屋がええな」と
私の周り、そういう人が多いです。
実際に新築平屋を見かけることも増えています。
見学した平屋はリビングが畳敷きで縁側もあり、いい雰囲気です。
バリアフリーはもちろんですが洗面所やトイレが広く車椅子でも入れます。
これからの時代、そうなるんでしょうねぇ。

もう一軒は新築そっくりさんの部分リフォームでした。
直したいのは使いにくい水回り、冷暖房の効率の悪さ、ですかね。
直したところと古い部分との差がありすぎる?と思いましたが人んちですし。
友人とやっぱり平屋がいいと話しながらも、建てられるかというのは別問題で
じいちゃんばあちゃんがいるうちはどこもさわれない・・
と、意見は一致。



☆ ☆ ☆


[PR]
by sanase2013 | 2017-07-23 14:58 | 日々 | Comments(2)

絹糸

a0316366_20091432.jpg

蚕も種類によって成長の早さが全然違うということを知りました。
繭の大きさもいろいろ、色もいろいろ、黄色でも少しずつ色が違います。
繭は100個を超えました。
多すぎだよ。

さてここからがまた大変です。そのままではさなぎがかえってしまうので、そうならないように保存し全部が繭になったところで糸を取ります。
ここまでお世話をされた先生は大変です、糸の取り方も調べて道具も作って実践されました。
私も糸を取る工程は見たことありません。
繭から取っただけなのに、絹糸はつやつやと光沢のあるきれいな糸でした。
黄色い繭の黄色い糸も金色に輝くような色でした。

a0316366_20092026.jpg


写真は子どもたちが触りまくった後なのでくちゃくちゃですが。

こういう作業について、映画『あゝ野麦峠』の話題が通じたのはやはり同年代だけ。
大竹しのぶが・・・


蚕を持ってきた保護者は行き届いたお世話を大変喜んで「来年も持ってきます」と・・・
いや・・いりませんから・・・持ってこないで・・・
お願いだからやめて・・・・

誰がそんな事言えるでしょうか。
どうなる?どうする?


☆ ☆ ☆


[PR]
by sanase2013 | 2017-07-13 20:22 | 日々 | Comments(0)

かいこの家

おかいこさんは桑の葉をモリモリ食べます。
一斉に食べているとカサカサというかサワサワというような音が聞こえるくらい大きくなりました。
そのものずばりの写真はやめときます。やはり虫ですから(爆)
誕生から3週間ちょっとくらいですか、そろそろ繭を作ります。

a0316366_09322959.jpg


トイレットペーパーの芯で作ったおかいこさんの家です。
アパートのようになっています。
糸を出し始めるとこの中に入れていくのですが、葉っぱに隠れて繭を作ってしまうのもいたりして。
繭作り、筒の中に浮かして上手に作ります。

どんなふうになっているか・・・
写真小さくして加工もしてあります。















a0316366_09322580.jpg


☆ ☆ ☆ 

[PR]
by sanase2013 | 2017-06-15 20:15 | 日々 | Comments(0)

青空

気持ちのいい天気が続いています。
今日はいつも以上に空が青くてついパチリ。

a0316366_22452397.jpg

こんなに日が照っているのにすごく涼しくて
影に入ると肌寒いくらい。

日本の夏がこんな夏だと最高なのに。


☆ ☆ ☆ 

[PR]
by sanase2013 | 2017-06-06 22:49 | 日々 | Comments(0)

スーパーのおっちゃん

フルタイムで働いていた頃は平日の昼間にうろうろすることなどなかったので
退職してしばらくは平日の昼間の街中の様子が珍しかった。
平日の昼間って人が少ない、車も少ない、見かけるのは若いお母さんと小さい子どもと老人と。
いつも混んでいると思っていた医院も午前中の駐車場はがらがらで、違う街を見ているような気分。

その頃、近所のスーパーで見るようになったおっちゃん。
買い物かごやカートの整理をされている、たぶんパートの職員さん。
白髪交じりの頭で、ワイシャツにグレーのズボン(きっとスーツのズボン)、スーパーのエプロン姿で黙々と動いていても、その服装にまだ新人ですという雰囲気が見える。
あっ、この人はこの春に退職して再就職でここに来たんだ、と思いました。
スーパーに行けばたいてい見かけ、服装も変化してきて徐々に仕事に慣れてる風。
そのうちにスーパーの制服ができてポロシャツ綿パン、エプロンとキャップ。
いつもきびきび動いている姿に目が行っていたのですが・・
最近見かけない。いつ行ってもいない。
どうしたんだろう。


ふと考えた。
あれから5年、もしかして65歳でパート定年?退職?
あるかもしれない。
市職のパートだって65歳で終わる。
そう思えばちょっと寂しい。
すべて私の想像ですが。



☆ ☆ ☆ 



[PR]
by sanase2013 | 2017-06-04 19:41 | 日々 | Comments(0)

いきものがかり

子どものころは「飼育当番」と言っていました。
独立した鳥小屋があり、飛ぶ鳥もにわとりも一緒に飼ってたし
うさぎや鯉もいました。
小学校でいろんな生き物を飼うのは今も昔も同じですが、大きいものは飼わなくなりましたね。
教室で飼えるものばかりです。

これも毎年地元の誰かが持ってきてくれます。
足のない生き物苦手な人は要注意かも・・・









a0316366_16355825.jpg


まだ小さくてよくわからないですね。

昔は養蚕が盛んだった地域です。
蚕ですが、『おかいこさん』と呼びます。
左側の二つが生後10日、大きさが違うのは種類が違うかららしいです。
右上の葉っぱと同化してこの写真では見えないのが生後1日。
他の芋虫はぜったい触れないけど、我が家は養蚕などしていないのに、おかいこさんだけは別なのはなぜでしょう。
かわいいと思ってしまいます。
もっと大きくなると桑の葉を食べる時に音がします。
体を伸ばして葉っぱを丸くかじっていく様子を見ていると厭きません。


☆ ☆
 

[PR]
by sanase2013 | 2017-05-23 16:45 | 日々 | Comments(0)

安野光雅展

ゴールデンウイークというのは映画会社が広告のために作った言葉なので
NHKでは使わないそうですね、大型連休と言うそうですよ。

a0316366_19323817.jpg

どこか遠くに出かけるわけでもなく終わってしまいました。
行きやすい所で『安野光雅展』へ行ってきました。
旅の絵本などが有名ですが、お話の本の展示もあり十分楽しめました。
小さな美術館ですが企画展の作品数は揃えてあると思います。

ヨーロッパの街並みを、こんなところにも行ったなぁ・・と一点ずつ見て回りました。
すっごく昔の日々のような気がします。
☆ ☆ 

[PR]
by sanase2013 | 2017-05-07 19:38 | 日々 | Comments(0)

遠足日和


a0316366_18581988.jpg

a0316366_18582411.jpg


遊具など何もない、ただただ広い原っぱへ遠足です。
快晴でも風は冷たく汗もかかない、最高です。

a0316366_18583124.jpg


トンビにお弁当を狙われるというハプニングあり。
手に持ったおにぎりめがけて急降下してきます。

☆ ☆
 


[PR]
by sanase2013 | 2017-05-02 19:06 | 日々 | Comments(2)

なんということもない日々の記録  茶飲み話のようなもの


by sanase2013
プロフィールを見る
画像一覧