あけましておめでとうございます

まずまず穏やかな気温のお正月です。

a0316366_22485579.jpg

皆様いかがお過ごしですか?
私は何も変わらないという毎日ですが、それも良しということで。
なかなか遠出は無理だと思うので、地元で遊びながら・・日々の暮らしを・・でしょうか。

今年もまた気ままなブログに来ていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。



☆ ☆ ☆


[PR]
# by sanase2013 | 2018-01-01 22:51 | 日々 | Comments(0)

『DESTINY 鎌倉ものがたり』

a0316366_10361914.jpg

「これ見たい」と触角がピクピクしたので見てきました。
まぁ何というか・・おもしろかったです。
特撮の楽しさはハリーポッターのような、そのデザインは千と千尋~の宮崎ワールドな感じです。
魑魅魍魎、妖怪や神様がそこらへんにフツーにいる世界がなんか楽しい。
庭先に現れる妖怪と遊んでくれたらもっとファンタジーだったのに。


元家政婦の中村玉緒さん、妖怪かと思ってたら人間だったのか?
嫌われ者の貧乏神にも優しくしておくべしです。

a0316366_10362308.jpg


死者に寄り添う死神は、明るく親切ですしかわいい。

a0316366_10362882.jpg


“現世”から“黄泉の国”に行ってからはどこかでみた「絵」になってしまうけど
それはそれでまた楽し。
黄泉の国では魔物と戦う武器は想像したものが現れて戦うのですが、その武器が決定的なものではなく竹刀って・・・先生の人の好さなんでしょうか。
魔物にも哀愁漂ったりして・・


先生と亜紀子さんの仲良し夫婦がほほえましい。

a0316366_10361476.jpg

☆ ☆

[PR]
# by sanase2013 | 2017-12-25 10:48 | 映画 ・ テレビ | Comments(0)

忘年会

友人とランチはしても、夜の外食というのがまったくない生活ですが
唯一、夜に集まるメンバーで忘年会。

a0316366_19180068.jpg

以前の仕事仲間ですが、現職も退職者もいるグループです。
話題はどうしても職場の話、皆それなりにベテランであり
見えてしまうことも聞こえてしまうこともいろいろあるわけです。
ここ数年は世代交代の動きが大きく、あと2、3年すればガラッと変わってしまう。
誰があとに座るかなんて話は、他人事として聞けばとっても面白い。
(ホント、ひとごと)

それにしても・・・
ぺ~ぺ~の頃から知っている人たちが年を取り、役職についたり、出世(?)した姿を見るにつけ、昔はこんな人じゃなかったのにと思うことが多々あるのはどうしてでしょう。
まぁ、責任や世間のしがらみやらが絡んで絡んで、青臭いままではいられないことは
それなりに理解できるけど、いつからそんな風に変わったの?の人、多いわぁ。
だいたい嫌な奴になってしまうんですよね。
または、年とともに遠慮がなくなり、もともと嫌な奴だったのを隠さなくなっただけ
だったりして、いやぁそれもどうなのよ。



☆ ☆


[PR]
# by sanase2013 | 2017-12-16 19:23 | 日々 | Comments(0)

水玉模様

前回の記事は、ちょっと黒い私のココロでしたね。


ポカポカ陽気の京都で、向かった先は・・・

a0316366_19570292.jpg

水玉模様のかぼちゃがお出迎え。
祇園甲部歌舞練場にあるフォーエバー現代美術館の
草間彌生 My Soul Forever 展です。


a0316366_19571351.jpg

正直に言って、草間彌生さんが好きとか興味があってというのではないのですが(わざわざ言わなくても)、草間さんの作品展なんて何度も見られるもんじゃないだろうし、チャンスがあるなら見ておくべし。
あの点々だらけの作品はちょっと・・・と思っていたけど本物見てみたら
あ~ら不思議、これちょっとかわいいんじゃない?
小さな写真で見るのと違い、実物は迫力ある。

a0316366_19571886.jpg

a0316366_19572336.jpg


(写真を撮ってもいい作品を撮ってきました)


ミュージアムカフェで、一休みしてきました。

a0316366_19572839.jpg


これも水玉。


☆ ☆


[PR]
# by sanase2013 | 2017-12-10 13:59 | 日々 | Comments(2)

年に一度の

年に一度京都の病院に行くようになって数年。
今のところ経過観察で一年後の予約をとって帰ってくる。
初めのころは『チョイ住みin京都』(入院)で人工関節かと思いもしたけど
そこまでも進行せずにいるのは良いことなんだろう。
ドクターに「もっとどんどん悪くなっていくのかと思ってました」というと
「人それぞれだからね」と言われ、それはそうなんだけど・・・

変形の進行具合、症状を、後からきてあっという間に追い越してあれよあれよと人工関節になった友人は経過良好で、今や全然痛みもなく可動域も十分で跛行もなくすたすた歩けていて、「自分でも人工関節を忘れてしまう」と言っている。
それくらい調子が良いのは喜ばしいことだけど
なんかまた向こう側の人(どっち側だよ!)になってしまった???

もちろん手術などしたくないし、自分の足で歩ければそれが一番ではあるけれど
『歩ける』程度の問題で、痛くなければ歩けるけど歩けない時もあるという
もちろん手術などしたくないけど、けっして治癒することはなく
こんな状態がずっと続くのもまたうっとおしい。
もちろん手術などしたくないけど(しつこい)、QOLの問題は大きい。

京都はポカポカ陽気で病院もお昼には終わり
幸いその日は歩けそうな雰囲気だったので寄り道してきました。

次回。

a0316366_19570714.jpg

この左側にあるものは・・

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

[PR]
# by sanase2013 | 2017-12-08 20:04 | 日々 | Comments(0)

なんということもない日々の記録  茶飲み話のようなもの


by sanase2013
プロフィールを見る
画像一覧